一人暮らしで車を保有するメリットとデメリットを実体験から紹介

一人暮らし
スポンサーリンク

一人暮らしで車を所有していると間違いなく便利です。

しかし、車の維持にはお金がかかるので、所有するべきかお悩みになられているのではないでしょうか。

今回はそんなお悩みをもつあなたに、実際に一人暮らしで車を保有している管理人が、車を保有するメリットとデメリットについて実体験を元にご紹介していきます。

誰向け?

・車を所有しながら一人暮らしを考えている方

・一人暮らしをしており、これから車の購入を考えている方

どんな内容?

車を保有しながら一人暮らしをしている管理人がメリットとデメリットを紹介

スポンサーリンク

車の維持に必要は費用

まずは車の維持に必要な費用をご紹介します。(※数値はおおよそ)

  • 駐車場代   【10.000円~30.000円】
  • 車のローン  【それぞれ】
  • 自動車税   【29.500円~110.000円】
  • 自動車任意保険【50.000円~120.000円】
  • ガソリン代  【5.000円~10.000円】
  • 車検     【100.000円~150.000円】

毎月それぞれ維持費は掛かってきます。

過去に手取り25万で車持ちの一人暮らし男が1ヶ月に掛かる費用について記事を記載しておりますので合わせてお読み下さい。

車を保有するメリット

買い物が楽

買い物が圧倒的に楽になります。

普段徒歩では買えないようなケースのお水や、大量の生活品を購入することが可能です!

ショッピングモールで映画を見て、洋服を買って、帰りに行きつけのスーパーで食材を購入するなど、そのままの足で何件も行きたいお店をはしごでき、行動の幅に制限がないので時間を有意義に使うことができます。

運転技術が向上

毎週の休日に1日ほど乗っていれば間違いなく運転技術が向上します。

運転免許証は持っていても車を保有しておらず、めったに運転しない人とは明らかに差が付きます。

駐車ができない友人を何人も見てきました。

友人同士でアウトドアで車を利用する際など運転がスムーズだと頼られますし、駐車が一発で決まるとかっこいいですよね!

自己流にアレンジできる

外観も内装も自分好みにカスタマイズできるのもメリットです。

もはやもう一つの自分の個室といっても過言ではないでしょう。

私は純正のアルミホイールで十分なので、外観のカスタマイズはよく分からないですが、ホイールをアルミにするだけでだいぶ印象が変わると思います。

内装は好みの香水にしたり、自分の車種に合ったデザインのカーマットやシートでドレスアップすると尚かっこいいですね!

趣味やデートの幅が広がる

遠出しなければいけないような場所に時間の制限がなくいつでも行けるのが車のメリットですよね。

趣味であれば、ゴルフ場やサバゲー会場、海釣りの漁港、観光など行きたいところにいつでも行くことが可能です!

デートであれば、地方の観光地めぐりや旅行、夜であればドライブデートで夜景の見えるスポットを回ることもできます!

車を持っていて、運転が上手く、デートスポットも詳しいとなったら、女性からは間違いなく高評価です!

一人になりたい悩ましい夜に、行き先も決めずにフラッと落ち着いた音楽を聴きながらドライブをするのもいいですね。

道に詳しくなる

車で頻繁に通る道は、覚えようとしなくても必然的に詳しくなります。

その為、周囲の環境変化にも気づくことができるし、友人との会話もでき、外出の際に道が詳しかったらカッコいいですよね!

日頃運転していく中で抜け道など散策しながらドライブするのも楽しみ方の一つかも知れません。

車を保有するデメリット

お金がかかる

先ほど冒頭で申しましたが,維持費でお金は掛かります。

私は手取り25万ですが、それでも月の生活が厳しく感じるときがあります。

コロナの給付金10万円もほぼ車に消えてしまったので、その時の記事も作成しております。合わせてお読み下さい。

お酒が飲めない

友人とBBQ、恋人との食事デート、ゴルフの打ち上げ等日帰りの際にはお酒を飲むことができません。

日頃から飲まない方であればそこまでデメリットにはならないかも知れませんが、私のように普段飲まれる方にとっては辛いところではあります。

どうしても飲みたいときには、代行タクシーを利用することで可能ですがお金がかかりますので、その際はお財布と相談が必要ですね。

事故、違反のリスク

事故

車に乗る以上、事故のリスクは避けては通れません。

自分自身が怪我をするだけではなく、相手を傷つけてしまうこともあります。

気をつけて運転をしていても、全てが優良ドライバーではありませんから貰い事故を起こす可能性もあります。

私は原付に乗っていた時に2回、車に乗車していた際に1回事故に遭遇しており3回とも100%被害者で貰い事故ですが「前歯全損、右足首骨折、右足捻挫、複数打撲、首のムチ打ち」を味わっています。

違反

初見の道路は入り組んでいたり、交通標識がややこしく間違えたた場合には交通違反をしてしまう可能性もあります。

特に都心の運転は注意しながら走行しても、誤ってしまうケースもありますのでそういったリスクがあることも事実です。

実体験から必要な人不必要な人を紹介

必要な人

家族が増えた人

家族が増えてくると、どうしても交通機関での移動が難しいケースもあります。そんな時には検討されるのもいいかも知れません。

地方にお住まいで交通機関まで遠い人

どこか移動するにも遠く不便を感じる場合は購入を検討してみてはいかがでしょうか。かなりの時間節約にもなります。

都内に住んでいる人は必要ないかも・・・

都心に住む人は下記項目のように公共機関が発達しているので、特にいらないのかなと思います。

  • 電車で移動すれば事足りることが多い
  • 駐車場代が高い
  • 誰かに向かいに来てもらえばいい
  • 必要なときにレンタルやカーシェアを利用

まとめ

いかがだったでしょうか。

車は便利でメリットも多い分、デメリットもしっかりあります。

特に「お金」と「交通事故のリスク」の2点が大きく関わってくるかなと思います。

上記の記事を参考に少しでも車を保有することについてご理解いただけますと幸いです。

また管理人もオーナー登録しているカーシェアリングアプリの「Anyca」を利用する方も増えております。

ユーザーはレンタカーよりもお得に乗りたい車に乗れ、オーナーは隙間時間に提供するだけでお小遣いが入ることが人気です。

こちらについてもオーナー目線で記事を書いておりますので宜しければ合わせてお読みいただければ幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました