一人暮らしのコバエ対策・撃退法を紹介

一人暮らし
スポンサーリンク

春から夏へ暖かくなるにつれて、どこからともなくコバエが進入してきて困った経験はありませんか?小さくて動きがとても早く、部屋中ブンブン飛び回られるのは鬱陶しいですよね。

本記事ではそのコバエの対策を撃退法について実体験を元にご紹介します!

スポンサーリンク

コバエ対策

目に見えているコバエを駆除しても、発生する元を絶やさなければ意味がありません。まずは発生する場所を対策しましょう。

臭いのする物を置かない・清潔にする

コバエの発生するところは、やはり臭いがするところです。

下記のような臭いを発生させる原因の場所や物を清潔に保ちましょう。

  • お風呂場・トイレ(水回り・排水溝)
  • キッチン(三角コーナー・排水溝・生ゴミ)
  • 観葉植物(植物の腐り・受け皿)
  • ゴミ箱
  • 食べ残し
  • 調味料

ワンプッシュ式殺虫剤を利用する

ワンプッシュ殺虫剤が部屋の壁に付着し、その壁に張り付いた蚊やハエを撃退する仕組みのようです。

あらかじめ毎日部屋にワンプッシュ殺虫剤を利用しておきましょう。

コバエ駆除

殺虫スプレーで直接駆除

動きが早いコバエも、直接スプレーを吹きかければ一発で駆除可能です!

動きが追えるコバエにはこれで対応しましょう。

バルサンを焚く

大量のコバエが発生した場合は、バルサンで一網打尽にしましょう!

一日だけ焚いても効果は薄いので、約10日置きくらいに行うことをオススメします。

その後お部屋の掃除はお忘れなく・・・。

コバエホイホイを設置する

目で追うことができないコバエには、コバエの方から罠にかかってくれるコバエホイホイを利用しましょう。

実体験から駆除した方法をご紹介

キッチンに手作りの臭いのする罠を仕掛ける

キッチンにあえて臭いのする物を放置して、その隣に水を張った桶を用意します。

そうすると、臭いにつられたコバエが誤って水の上に着地しそのまま捕獲することが可能です!

他にも麺つゆと水と洗剤で割った液体を置いておく方法なども効果があります!

ただし、ずっと放置しておくと、それ自体がコバエを発生させる原因となってしまうので毎日取り替えるのがいいでしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。

コバエ自体か蚊や蜂のように直接人体に影響を及ぼすことは少ないですが、万が一寝ているときに誤って吸い込んだり、それが原因でアレルギーなんてことになったらゾットしますよね。

バエは一回に約40個ほど卵を産むらしいので、一匹見つけた場合には早急に手を打って夏を快適に過ごせるようにしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました